TOP > 団体概要

結成13年目を迎えて

 私ども非営利活動法人外断熱推進会議も、平成三年の結成以来十三年目を迎えることとなりました。この間私どもの活動を支えていただいた個人・企業会員の皆様に厚く感謝を申し上げます。

 発足以来、私どもの活動は「外断熱工法」の普及を図ることを柱として、全国各地でのセミナーの開催、ドイツ・スウエーデン、更に米国の外断熱の視察を行って参りました。「外断熱」という言葉さえなかったような状況の下で地道な活動ではありましたが、近年ようやく「外断熱」という言葉が行政の場、建築関係者の間で登場する機会も増えて参りました。そして省エネ、躯体の劣化予防、室内環境による特に高齢者の健康保持などへの外断熱工法の優位性が広く理解されつつあります。

 しかし一方では新たな課題も生じてきております。こうした外断熱工法の優位性が主に施工側(供給側)の知識としての理解にとどまっていることです。札幌のように行政が主導してこの工法を積極的に採用しているところもありますが、行政全般、消費者である顧客側の理解が外断熱工法の“社会資産”としての理解にまだ到達していないことです。

 こうした現状を変えていくことを新たなミッションとしてゆかなければなりません。その一環としてこのたびホームページをリニューアルすることと致しました。これは環境、健康、省エネ(省資源)といった事柄で「外断熱」にヒットすることを増やし、消費者側の理解、興味を引くことにつながっていくことを目指したものです。

 更に「外断熱の窓口」の充実を図り、相談から設計・施工までの体系を確立することと致しました。外断熱の建築を推進する趣旨に賛同する設計士のために「設計部会」を設け、窓口業務を支えていくこととなります。マンションや団地の大規模改修を外断熱工法で行うための情報発信、相談受注のツールでもあります。

 現在の私たち法人の課題はその存続に係る財政基盤の確立です。従来からの活動に拘泥することなく、相談窓口を通しての適正な収益の確保、ホームページを活用した新規サポーターの開発、そしてそれを踏まえた補助事業の獲得、スポンサーの獲得も重要な課題であり、一般を対象とする発想を加えて活力ある運動、活動を展開して参ります。そして二年後の十五周年を一つの区切りとして具体案を定め、集中して実効を上げることが本年度の目標です。

NPO法人外断熱推進会議 
                           理事長 宮 坂 幸 伸

名称
特定非営利活動法人 外断熱推進会議
所在地
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館407号 メカトロ団体内
TEL
03-3436-4755
FAX
03-3436-0678
Email
info@sotodan-npo.org
受付時間
平日 10:00~17:00 *土日祝日はお休みです。

役員紹介



理事長 宮坂 幸伸 元参議院議長秘書官
副理事長 芝池 英樹
博士(工学)京都工芸繊維大学大学院 准教授
専務理事 堀内 正純 二級建築士・不動産コンサルティングマスター
常務理事 松井 一郎
 不動産コンサルティングマスター・AFPファイナンシャルプランナー
事務局長 田村 浩一 一級管工事施工管理技師・住宅断熱施工指導員
理事 藤本 哲哉 一級建築士・㈱北海道地域計画建築研究所 代表取締役・北海道支部長 
理事 田村 優樹 一級建築士・㈱田村 代表取締役・北陸支部長
理事 北島 謙 一級建築士・㈱北島建築設計事務所 代表取締役 
理事 改正 総一郎  一級熱絶縁施工技能士・二級建築施工管理士・エディフィス省エネテック㈱ 代表取締役・関西支部長
理事 坂口 剛彦 ディー・アンド・エイチ㈱ 代表取締役 
理事 近藤 良一 ㈱パッシブハウス 代表取締役  
理事 佐貫 隆史 一級建築士・佐貫一級建築士事務所 代表・東北支部長
理事 吉田 一居 一級建築士・CASBEE評価員・環境プランナーER・㈱東急不動産次世代技術センター 
理事 岡崎 俊春 博士(工学)・設備設計一級建築士・e+sci イーサイ代表 
理事 夏目 康広 千代田地所㈱ 会長 
理事 小林 義孝 信越ビー・アイ・ビー㈱ 代表取締役 甲信越支部長 
理事 若菜 繁
ダウ化工㈱ 技術 開発本部 本部長 
監事
池田 雄二郎
公認会計士・税理士・池田雄二郎税理士事務所 
最高顧問
竹川 忠芳 弁護士・竹川忠芳法律事務所 
最高顧問 田中 辰明 博士(工学)・一級建築士・お茶の水女子大学 名誉教授